【最新ニュース】


ニュース 2017年10月

(1) 拡大幹事会(2017/09/06)議事録
(2) 日本放射化学会 分科会・総会(2017/09/08)議事録

ニュース 2017年3月

(1) 拡大幹事会(2017/01/18)議事録
(2) KUR専門研究会(放射化分析研究会 冬の学校: 2017/01/18)が開催されました
(3) 日本放射化学会 分科会・総会(2016/09/12)議事録
(4) 拡大幹事会(2016/09/19)議事録

ニュース 2016年3月

(1) 拡大幹事会(2016/01/14)議事録
(2) KUR専門研究会(放射化分析研究会 冬の学校: 2016/01/14)が開催されました
(3) 日本放射化学会 分科会・総会(2015/09/26)議事録
(4) 拡大幹事会(2015/09/25)議事録

ニュース 2014年12月

(1) 拡大幹事会(2014/09/11)議事録
(2) 日本放射化学会 分科会・総会(2014/09/13)議事録
(3) KUR専門研究会(放射化分析研究会 冬の学校: 2014/11/19)が開催されました
(4) 拡大幹事会(2014/11/19)議事録

ニュース 2013年11月

(1) KUR専門研究会(放射化分析研究会 冬の学校: 2013/10/30)が開催されました
(2) 拡大幹事会(2013/10/30)議事録

ニュース 2013年10月

(1) KUR専門研究会(放射化分析研究会 冬の学校)が開かれます
(2) 拡大幹事会(2013/09/24)議事録

ニュース 2013年2月

(1) KUR専門研究会(放射化分析研究会 冬の学校: 2013/01/25)が開催されました
(2) 拡大幹事会(2013/01/25)議事録

ニュース 2012年12月

(1) KUR専門研究会(放射化分析研究会 冬の学校)が開かれます

ニュース 2012年10月

(1) 放射化分析研究会の独自ドメイン(j-activation-analysis.org)を取得
(2) 拡大幹事会(2012/10/04)議事録

ニュース 2012年2月

(1) 臨時拡大幹事会(2012/02/01)議事録
(2) 冬の学校(KUR専門研究会

ニュース 2011年10月

(1) 拡大幹事会(2011/09/20)議事録

ニュース 2010年1月

(1) 拡大幹事会議事録
(2) 東北大への要望書提出
(3) KUR専門研究会

幹事の任期は日本放射化学会年会会期から翌年の会期となりました
  2009−2010、2010ー2011期幹事 大浦泰嗣,高宮幸一,福島美智子,桝本和義,松江秀明,松尾基之
  2008−2009、2009−2010期幹事 海老原充、河野公栄、木川田喜一、澤幡浩之、初川雄一、三浦勉、宮本ユタカ

ニュース 2009年9月

(1) 2009年日本放射化分析研究会総会が開かれます
日時:9月30日(水)午後0時50分から午後1時55分
場所:日本大学文理学部 会議室1(百周年記念館内)

(2)「拡大幹事会」が開かれます。
日時:9月28日(月)セッション終了後(18:30頃)から20時まで
場所:日本大学文理学部 百周年記念館エントランスホール

ニュース 2009年1月

(1) KUR専門研究会が開かれます

(2) KUR共同利用の支援のための要望書などを提出しました。

(3) 東北大核理研拠点化要望書を提出しました。

ニュース 2008年10月

(1) 2008年度幹事が決まりました。
  2008-2009期幹事
    海老原充、河野公栄、木川田喜一、澤幡浩之、初川雄一、三浦勉、宮本ユタカ
  なお、2007-2008期幹事は以下の方々です。
    大浦泰嗣、岡田往子、高宮幸一、桝本和義、松尾基之、松江秀明

(2) 代表幹事に海老原充氏が選出されました。

(3) 9月24日 放射化学討論会において放射化分析分科会が開かれました。
  日時:  9月25日(木)12時00分〜13時00分 
  場所:  B会場 (広島大学広仁会館)
  分科会内容:
   1.依頼講演「ホヤの金属濃縮機構ー熱中性子放射化分析から始まった研究ー」
            講師 広島大院理・道端 齊先生
   2. 分科会および放射化分析研究会の連絡事項
            各施設の現状報告等

(4) 9月25日 放射化学論会において、拡大幹事会が開かれました。

(5) 10月9日 JAEAに要望書を提出しました。

(6) MTAA-12のまとめを作成しました。

ニュース 2006年4月
(1) MTAA12のホームページができました

 開 催 日 程:2007年9月16日(日)から21日(金)
 開 催 場 所:首都大学東京(東京都八王子市南大沢)
 Dec. 2006 Call for abstracts and provisional
 Apr. 30, 2007 Deadline for receipt of abstracts and provisional registration forms.
 May, 2007 Notice of acceptance of papers mailed
 Jun. 30, 2007 Deadline for confirmation of registration and payment of fees
 Aug. 2007 Final Program, together with abstracts, to registered delegates
 Sep. 17, 2007 Submission of full papers

ニュース 2005年11月
(1) 京大原子炉専門研究会が開かれます
日 時:平成17年12月21日(水) 13時-17時
       12月22日(木) 9時-12時30分
場 所:京都大学原子炉実験所事務棟大会議室
宿 泊:京都大学原子炉実験所 共同研究員宿舎
参加申込期限:11月25日(金)

(2) 次回MTAAの日本開催が決まりました。

ニュース 2005年9月
(1) 放射化分析研究会の総会が開かれました
  期日:9月30日(金)12:10-14:00
  場所:金沢市観光会館3階B会場(第3, 4会議室)
  第1部 講演:小村和久先生(金沢大学自然計測応用研究センター低レベル放射能実験施設)
     「極低レベル放射能測定と放射化分析 ー環境中性子、宇宙線及び原爆中性子による放射化ー」
  第2部 「放射化分析研究会からのお知らせ」
   1. 拡大幹事会報告
   2. 研究用原子炉の現況報告と共同利用の将来
   3. MPGAの開発状況と今後の計画について
   4. その他

(2) 放射化分析研究会拡大幹事会が開かれました
  期日:9月29日12:00から
  場所:金沢市観光会館隣の中央公民館

(3) 放射化分析研究会冬の学校(京大炉専門研究会)が開かれます
  期日:12月21日、22日
  場所:京都大学原子炉実験所
  韓国Hanaroとの協力研究が話題となります。

(4) 放射化分析研究会誌が発行準備中です。
  今回は韓国KAERI Hanaro特集です。


ニュース 2005年6月
(1) 2005年度幹事が決まりました。
(2) 6月4日に幹事会が開かれました。
(3) 代表幹事に海老原充氏が推挙されました。
(4) 次回MTAA誘致に向けたWGの活動を行うことになりました。
(5) No.19は海外施設特集として韓国の研究炉の紹介をすることになりました。
(6) 研究会の新しいホームページができました。


ニュース 2005年4月
(1) 研究会誌No.18が発行されました。
  「分析値の信頼性」が特集記事です。